●レンタカー

モロカイ島を車で走行するとき、大きな道路の 最高速度は45マイル/時(約72キロ/時) で す。小さな道や狭い道はそれ以下での速度が表示されています。島の産業は農業が多くを占めているため、国道などでも農業トラクターやトラックなどが走行し ていたり、作業をしていたりします。その際には、無理やり追い越そうとしたり、突然スピードを上げたりせずに、あくまでも農作業車を優先して走行するよう にしてください。 当たり前のことですが、交通ルール、マナーをきちんと 守って走行して欲しいと思います。

また、島には信号がひとつもありませんが、カウナカカイの交差点は朝、夕のいわゆる通勤・通学ラッシュ時間は大変混雑します。交差点を通過する際には、十分に周囲を確認して、他のドライバーと手合図で確認作業を行い、交差点を通過してください。

モロカイ島では公共の交通手段(客待ちタクシーや公共バス)はありません。ですから、基本的には 車は高い確率で必要となる場合が多い=レンタカーを借りる 、と考えた方が無難でしょう。 レンタカーを借りない場合には、予約タクシーや体力に自身のある方は、自転車(MTBタイプ)もあります。

●レンタカー

モロカイ島での運転●注意事項

モロカイ島でレンタカーされる方は必ずお読みください。

●島内各地間のおおよその所有時間

※以上の所要時間はあくまでも目安です。天候や走行速度により異なります。

マウイ島(モロカイ島とラナイ島を含む)領域では「ヒッチハイク」は合法 です。島で公認しているだけではなく、ヒッチハイクを勧めています。そうすることによって、車の量を減らし、排気ガスを減らし、自然保護に導いてゆくためです。 ですから、マウイ島領域では安心して、大手を振って「かっこよく!」ヒッチハイクを体験できます。 
しかし、忘れないでください。マウイ島ならともかく、モロカイ島は元々住民が多くはありません。平日の日中など、1時間近く車1台通らないときもあります。。特に西の端や東の端などでヒッチハイクをするときには、できるだけ計画的にヒッチハイクしましょう。

(予め行き帰りに乗せてくれる人と約束しておくなど、、)
運よくローカルが運転する車にめぐり合えばラッキー!彼らはほとんどの場合、必ず止まって乗せてくれます。 しかし、レンタカーを借りて観光で来ている人たちの多くは、ヒッチハイクが合法である、ということを知らない場合が多いので、やはり哀しいかな、素通りされるケースが多いのです。それでも、せっかくだから、チャンスを見つけてヒッチハイク体験!勇気ある方はチャレンジしてみてください。

アラモレンタカー

■モロカイ島 HO'OLEHUA空港内にレンタルカウンターがあるので、空港で借りることが可能。予約は日本語で可能です

※貸出空港地は、 HO'OLEHUA AIRPORT がモロカイ島の空港名です。 

■モロカイ島Ho'olehua 空港内アラモレンタカー 営業時間 6:00~20:00

アイランドカイン・レンタルカー

■空港内にはありませんが、地元で運営するレンタカー会社。 
■メール対応もよく、空港の送り迎えもしてくれます。 
■地元密着型のフレンドリーなレンタカー 
TEL:808(553)5242  FAX:808(553)3880

   info1@molokai-car-rental.com

モロカイアウトドアーズ

■アラモレンタカーとの提携により、1日$39~と、日本のアラモレンタカーで予約するよりも安い場合もありますので、リーズナブルにレンタルしたい方にはオススメです。 
■3週間以上の長期レンタカーなどのディスカウントレートもあります。 
■大人数など対応できるバンや飛行機とセットのプランも有り。 

© 2013 Love Molokai  managed by Lokahi Creations Co,Ltd.

一部まだ工事中です。